整体+科学の力で自律神経失調症、椎間板ヘルニア、妊婦整体に真価を示します。

頭痛、肩こり・首のこり

頭痛

緊張型の頭痛・・・全頭痛の18パーセントを占めます。
日中に始まり、安静にすると収まる頭痛は副交感神経の問題で、甲状腺の機能亢進です。
この場合、頚椎をアジャストします。

片頭痛・・・目の奥から頭蓋底に痛みの中心があり、吐き気、嘔吐が先行、随伴したりします。
副交感神経の問題で、甲状腺の機能障害がみられます。
また、男性の場合、テストステロン、女性の場合、エストロゲンの不足も関与してる場合もあり、
交感神経を整えます。
この場合、頚椎・腰椎をアジャストします。

肩こり・首のこり

肩こり、首のこりの原因には2つあります。

①体の糖化

糖化とは聞きなれない言葉かもしれません。
糖化とは、身体の中でタンパク質と余分な糖が結びついてタンパク質が変性、劣化してAGEs(糖化最終生成物)という名の老化物質を生成する反応をいいます。

糖化というのはメイラード現象ともよばれています。メイラード現象とはトーストやホットケーキが熱でこんがり焼けるあの反応をいいます。小麦の糖質とタンパク質が熱によって反応し、焦げた砂糖のいい香りを放ちながら美味しそうな焼け具合に仕上がります。

この反応が糖化現象です。食べ物が糖化して美味しそうに仕上がるのなら良いですが、これが体内組織で起こっている状態です。

②三叉神経、自律神経の乱れ

三叉神経が興奮して、後頭部、首の付け根、首の後ろの筋肉が収縮して強い肩こりを感じます。

自律神経の中でも肩こりを引き起こすのは、交感神経の興奮が要因です。交感神経が興奮すると、全身の筋肉を硬く緊張させ、慢性疲労、なんだかすっきりしないだるさ、免疫力低下など、肩こり以外にも夏バテの要因となります。

肩こりから頭痛という表現になっていますが、本当は、肩こりから頭痛が起こるのではありません。片頭痛の神経が頭痛より先に肩をこらせるためです。

人間の諸症状は『脳を含めた神経伝達』の問題です。

つまり、マッサージをいくらしようとも、根本にある神経伝達を整えない限り、
延々と腰痛は続き、手の痺れ、甲状腺の問題なども併発しだします。

頚椎、胸椎だけで 8種類の変位が存在し、それを正確に把握しアジャストします。整体は頚椎、胸椎を2種類の変位を認識し、矯正します。
いかにカイロプラクティックのアジャストが正確であり、
また有効性があるのか分ると思います。 神経を整えると、脳から首、肩へ
正しいその人の本来あるべき状態に戻って行きます。

筋肉が凝っているのは神経が間違った情報を筋肉、血管、リンパ、そして内臓に伝えてるためです。
そのため、筋肉は過緊張、血管は収縮、リンパ、内臓の機能は低下し、
糖を分解しきれず、体の糖化が起こります。
※アジャストで神経を整えると筋肉は次第に柔らかくなります。

※アジャストはカイロプラクティックのページをご覧下さい。
カイロプラクティックとは

カイロプラクティックのアジャストは神経を正すためにします。
神経が正常になると、コリ、痛みの発生させている筋肉、血管、リンパ、そして内臓に
正しい命令=筋肉が緩和するようになっていきます。 そうすると少しづつ自然に筋肉は緩和し、
コリ、痛みは解消されます。

 

病院で、頚椎捻挫(鞭打ち)・頚肩腕症候群・胸郭出口症候群・頚椎椎間板ヘルニア・
頚部脊椎症・変形性頚椎症の診断を受けた方につきましても、アジャストは有効です。
これらの症状に付きましても、どうぞ御気軽に御相談ください。


ご予約お待ちしております。(休診日:水・木)  TEL 093-592-0003 午前10:00~13:00 / 午後15:00~20:00

PAGETOP